夕陽の名所!知床八景「プユニ岬」

プユニ岬からの展望

知床八景の1つで夕陽の名所のプユニ岬!大自然に圧倒されてばかりの知床で、オホーツク海に沈む夕陽をロマンチックに眺めるのも悪くないでしょう!冬には一面流氷に覆われ白銀の世界が見られるんだとか!

プユニ岬の基本情報

観光目安:10分

国道344号線をウトロの町から知床半島の先端方面に5分ほど進むとプユニ岬はあります。ちょうど知床横断道路の入口手前といったところでしょう。

プユニ岬はオホーツク海に突き出した岬です。ウトロから船に乗って海沿いを行くと一番最初にある岬ですね。

実際にこの岬に行く事は出来ません。
国道334号沿いにプユニ岬の標識があり、その近くにある見晴橋のところにあるビュースポットから景色を見下ろすような感じになります。

駐車場はありませんが、旧国道の使われていない橋がすぐ近くにあるので、そこに車を停めると良いでしょう!
カーブがきついので路上駐車は非常に危険です。

プユニ岬展望台というバス停があるのでバスで来ることも可能ですが、本数が少ないのでキチンと調べないと帰りは歩いて帰るハメになるので注意が必要。

景色は、こんな感じです!
ウトロの町まで続く海岸線の景色や、

ウトロ港やオロンコ岩、そしてオホーツク海を一望できます!
夕陽の名所にも関わらず、午前中に来てしまいましたが、それでも広がる景色は美しいです。晴れていると阿寒国立公園の山々まで見えるんだとか。

そして、冬は……
この海が一面、流氷でいっぱいになります!!

この一帯は北海度の中でも1番早く流氷が流れ着く場所なんです。
寒さを我慢してでも見に来てみたいですね。

 

よく見ると……
画面の中央に観光船が走っています。
この観光船からプユニ岬を見ると、こんな感じです。

なんだか不思議な形していますね。
沖縄のゴリラチョップみたい……

 ちなみにプユニはアイヌ語で”穴のある場所”という意味だそうです。
このスキマのことを言っているのかな?調べても出てこなかったので詳しい方教えて頂けると嬉しいです!

 


 

今回は知床半島を横断しようと思ったら絶対に通るプユニ岬をご紹介しました!

たった10分で観光できる。いやドライブで通るだけでも景色がいいので、ぜひ見に行ってみてくださいね!

 

せっかくなので知床に旅をしたら他にも行って欲しいところがあります!

旨いもんをたらふく食いたいなら!
【食という体験】羅臼町濱田商店でカニを食う!!

癒されたいなら!
【これぞ秘湯】無料で入れる羅臼町の温泉・熊の湯

大自然を味わうなら!
羅臼町のシャチクルーズに乗ってシャチが見れなかったのに超楽しかった話

オシンコシンの滝以外の知床八景へ行きたい!

コメントを残す