世界一美しい灯台かも!?【キラウエア灯台】

キラウエア灯台

 

ちょっと見てもらっても良いですか?

ハワイの青空と青い海に向かって立つキラウエア灯台を。

 

ごめんない。

いきなり写真ばかりのブログになってしまって・・・

しげ
こんにちは!
写真家目指して世界レベルでを右往左往・・・
しげです。

今回、いきなり写真ばかり並べたのはキラウエア灯台こと、ダニエル K. イノウエ・キラウエア・ポイント灯台の美しさを感じてもらいたかったからです。

この灯台はカウアイ島の最北端の岬であり、ハワイ全州の最北に位置しています。この写真、そのまま絵ハガキにしたいくらい絶景で有名な、カウアイ島を象徴するスポットと言っても過言ではないでしょう。

場所はコチラ!

キラウエア灯台の場所はカウアイ島の中心、リフエ空港から車で約40分です

クヒオハイウェイをリフエ空港から北に向かって進んでいきますが、途中ハイウェイからキラウエア・ロードに入って灯台の道へ向かうところが少しややこしいです。
キチンとグーグルマップで目的地を設定しておくと良いと思います。

目印はシェルのガソリンスタンドを右折と覚えておけば、なんとかなるかな!?(笑)

キラウエア灯台

住所:   3500 Kilauea Rd Kilauea HI 96754
営業時間: AM10:00~PM4:00
定休日:  日、月曜休み
料金:   5ドル
公式HP:  http://www.kilaueapoint.org

それでは行ってみよう!!

所要時間:1時間前後

まずキラウエア灯台の玄関口になるが、こちらのキラウエアポイントという場所です!
ブログの最初にある写真を撮った場所になりますね。

ここは、まだ岬の外なので24時間無料で景色を楽しむことが出来ます。

正直、ナパリコーストへの途中によるだけなど、短時間の滞在であれば、ココからの景色を見るだけでも十分価値があると思います。

でも今回は、せっかくなのでキラウエア灯台も満喫してきますよ!
やっぱり景色を見るだけじゃなくて、歴史を知ったり、ちゃんと感じたいですからね。

絶景の中へ!岬の先端に!

それでは岬の先端に行ってみます。
まずは、この岬へは徒歩ではいけませんので車で岬内の駐車場に行きます。

このキラウエア灯台の立つ岬は国定野生動物保護区に指定されており、野鳥などの保護活動が活発に行われています。
そのため、むやみに内部に人が立ち入ることを禁止されているんですね。

駐車場に着くと、その先に灯台への入り口があります。
その入り口で5ドルを払って入場です!

さて、ここからは徒歩で灯台へと向かいますが・・・

この道がまた、右を見ても左を見ても前を見ても絶景が広がってるんですわ!

まずは右側の景色!

訪れた日は風もなく波が立っていなかったのですが・・・

普段は岬のグレーの部分まで波が被っているんだとか(笑)

恐ろしいような見てみたいような。とにかくハワイの大自然の雄大さが感じられる景色なんですね。

よーく見ると、この緑が豊かなエリアにたくさんの白い点が見えるのわかりますか?

これ、すべて野鳥なんです。このキラウエアポイントは様々な野鳥の住処、生育の場として貴重なエリアなんですね。

よく見ると鳥たちが頭上を飛び交っていますよ!!

 

次は左を見てみましょう。

こちらは、プリンスビルリゾートや・・・
今回土砂崩れの通行止めで行けなかったナパリコーストがある方面ですね。

ビーチのすぐ後ろに大きな山々が連なっているのが、なんとも火山島らしい風景ですね。

そして進んでいくと真正面には、ダニエル K. イノウエ・キラウエア・ポイント灯台が見えてきます。

果てしない青い海と空に向かて立つ灯台

ついに到着しました!

この灯台の先は果てしなく続く太平洋の海、この海は遠くアラスカまで陸に繋がっていないと思うと、なんだか熱いものを感じます。

キラウエア灯台の歴史

キラウエア灯台が建設されたのは1913年。建設当時、世界最大のフランスのフレネルレンズを用い作られ、海上22マイル(35.2キロ)先を照らしたと言います。カウアイ島の沖を通る船の羅針盤として役割を果たしていました。
1927年後半からは航空を助ける役割を果たします。空から見る灯台の光は90マイル先でも見えたそうです。
1970年代になると船舶や飛行機は航海のためにライトに依存しなくなりました。この灯台も63年間の役割を終え、1976年にフラッシュを止めました。

そして灯台の完成から100周年記念の2013年には灯台が見事に修復され、再びカウアイ島を代表するランドマークとして新たな脚光を浴びているのです。

海に向かってポツンと立ち、夜の安全な航海を見守る灯台。
なんか、ロマンチックですごく暖かい存在だったんですね。

こちらが当時世界最大と言われたレンズです。
90マイル先から見えるって、ほぼ150キロメートルですからね。

しかも、このレンズをフランスから運んできて無事にこの断崖を運び設置しただけでもすごい(笑)

野鳥の楽園!モクアエアエ島!

岬の下の方をみると岩礁で出来たモクアエア島が見えます。

この島、夏になると絶滅の危機にあるハワイアン・モンクシール(ハワイのアザラシ)が休憩することもあるそうです。

冬にはたくさんの野鳥だけではなく、ザトウクジラもやってきます。
ぜひハワイの野生動物も探してみてくださいね!!


しげ
みなさん行ってみたくなりましたか?僕はこのハワイ旅で一番感動したのが、キラウエアの絶景でした!!

随時ブログ更新しています!
またチェックしてくださいね!

他にもカウアイ島でオススメはこちら!

古き良きハワイの町「カパア」でハワイアン弁当を食べるっ!!

2018.07.28

ジュラシックパークのロケ地へ行こう!【アラートンガーデン】

2018.07.23

カウアイ島で雨の日の観光にオススメ!【シダの洞窟】

2018.07.10

 

コメントを残す