【ウミガメに会える】阿真ビーチのスノーケリングが最高に楽しい!!

ウミガメとの対面

訪れた日:2019年3月25日

ウミガメと泳ぎたい。

こんな思いを持ってる人は多いのではないでしょうか?

わかります。
僕も小さい頃はウミガメに憧れていて、竜宮城に連れて行ってもらえるもだと思っていました。

その影響から水中写真家やインストラクターという海を仕事にすることに力を入れ始めたのかもしれません。

しかしウミガメに会いたいけど、ダイビングのライセンスを取るのは少しハードルが高いという人も多いのではないでしょうか。

わかります。(本日2回目)
僕だって学生時代に先輩に無理矢理、海に連れられてライセンスを取りました。

ダイビングのライセンスがあった方がウミガメに会える確率は上がるでしょうが、
日本の海にはスノーケリングや海水浴で気軽に楽しめるビーチがあるんです。

それが沖縄県座間味島の阿真ビーチです!

見てください!
めちゃくちゃキレイじゃないですか!?

別にウミガメに興味がなくても阿真ビーチでのんびりするだけで、癒される。

しげ
僕が言うのもなんですが、座間味はダイビングをしない人でもめちゃくちゃ楽しめると思います!

阿真ビーチとは!?

座間味島には古座間味ビーチ阿真ビーチの2つの有名なビーチがあります。

古座間味ビーチはミシュランのグリーンガイドで星2つを獲得し、世界的にも美しいビーチとして有名です。外国人の観光客も多く訪れ、大変賑わっています。ビーチハウスもいっぱい出ています!

それに対して阿真ビーチは落ち着いた雰囲気があるビーチで穴場です。
阿真ビーチは古座間味ビーチにも引けを取らない美しさで、遜色ないです!
のんびり座間味の海を楽しみたい人は断然おすすめです!

ちなみ阿真ビーチの場所は座間味の港から少し離れていてバスで5分くらいの場所にあります。

歩くと20分ほどかかりますが、僕は歩くことをオススメします!

阿真ビーチまでの道も非常に美しく、歩いていて楽しいです。

ほら!
絵になりませんか?

ここは夕方になると夕日のスポットとしても有名で多くの人が、ここに座って1日の終わりを楽しみます。

そのまま港から海を見ながら1本道を歩いていくと阿真ビーチに着きます。

阿真ビーチの基本情報
  • 住所:沖縄県島尻郡座間味村阿真
  • 行き方:座間味港からバスで5分or徒歩で20分
  • シャワー・トイレは阿真キャンプ場内にあり
  • シュノーケルセットなどは夏季のみレンタル可能
  • 飲食はパーラーが夏季のみ営業

阿真ビーチでウミガメと泳ごう!

阿真ビーチに到着したら、早速水着に着替えて海に入りましょう!
この景色を見たら誰もがビーチに飛び込みたくなるはず!

阿真ビーチ

阿真ビーチは周りにある安室島や嘉比島に囲まれているため非常に穏やかな雰囲気が漂っています。

目の前の嘉比島は無人島で渡船で行くことができます。

ちなみにウミガメは満潮時に浅場に来てサンゴをかじっていることが多いので、満潮の時間を調べていくと良いでしょう。

半水面

海の中は、こんなに青く澄んだ景色が広がっています。
まるでラムネのような色合い。

この海の上に浮いているだけで本当に気持ち良い。
夏場は水温も30度近くあるので、かなり暖かく感じます。

ウミガメ発見の写真

ちょっと沖に泳いでいくと、早速いました!
みなさん、どこにカメがいるかわかりますか??

ウミガメは基本的には水底にいて、ボリボリサンゴに付いたコケを食べています。
甲羅がサンゴに見えて意外と見つけづらいので、よく観察してみましょう!

阿真ビーチのアオウミガメ

時々、水面にも上がってっ来ます。
ウミガメは魚と違ってエラで呼吸をしているのではなく、肺呼吸をしています。

そのため呼吸をするために顔を出します。
2〜3回呼吸をして、また潜ってい来ますが、ウミガメは活動時でも1時間に1回程度しか呼吸をしないため息継ぎのタイミングが見れたらラッキーですね!

ちょっと近づいてみました!!
座間味のウミガメは本当に人懐っこくて、こんだけ近寄っても逃げません。

むしろこっちに突っ込んできそう笑

注意
ただし、ウミガメを追っかけたり、触ったり驚かしたりするような行為は絶対にやってはいけません。

座間味のウミガメは座間味で暮らす人々が長年大事にしてきて守ってきました。
そのおかげで人に驚かなく、のんびりした性格になったんだとか。

こんなツーショットも撮れちゃいました。

もちろん僕はダイビングインストラクターなので素潜りも普通の人よりは上手なので、こんなツーショットが撮れているというのはあるでしょう。

しかし、阿真ビーチにはたくさんのカメが生息しているので、十分見れるし楽しめると思います!

まとめ

阿真ビーチではスノーケリング教室やSUP教室など様々なアクティビティが開催されています。

そういったツアーに申し込むのも良いと思いますし、のんびり海水浴をしながら過ごしながらウミガメが見れたらラッキーくらいで楽しむのも良いでしょう。

僕はダイビングの合間や最終日のダイビングが出来ない間は、この阿真ビーチでのんびり過ごすことが多いですね。

座間味のダイビングの魅力はこの記事でアツく語っています。
もしご興味ある方はみて見てください。

アオウミガメ

座間味のダイビングはのんびり楽しもう!ケラマブルーの海に癒される!

2019年2月2日

座間味の海は非常に穏やかなので体験ダイビングにもピッタリだと思います。

さらに座間味のことを詳しく知りた人はこちらの日記もどうぞ!

● 座間味ダイビング旅日記【1/2日目】

●  座間味ダイビング旅日記【2/2日目】

コメントを残す