咲花温泉にてSL写真を撮ってみた!

SLと桜

 

「咲花温泉って知ってますか?」

こういうと、なんだか有名な温泉のように聞こえますが・・・
大丈夫です。僕も知りませんでした。

今回は祖父の墓参りに偶然訪れた花咲温泉が想像以上に素晴らしく、こんな良いところ無名にしておくのは、もったいないと思いブログにしてみます。

すごく主観的な楽しみ方になりますが、もし興味ある人は見てください。

 

咲花温泉ってどこにあるの!?

 

咲花温泉は新潟県の五泉市にあります。
新潟を流れる阿賀野川ラインのほとりにあり、約10の温泉旅館からなる温泉街です。
温泉はエメラルドグリーンの色をしており、美肌の湯と呼ばれ新潟県内では有数の湯量を誇っております。

大体の場所は以下の写真で確認できますね。

 

 

電車でのアクセス
  1. 東京から上越新幹線で新潟駅へ(2時間前後)
  2. 新潟駅から信越本線で新津駅へ(20分前後)
  3. 新津駅から磐越西線で咲花温泉へ(25分前後)

大体3~4時間といったところでしょうか?
1泊2日の旅としては少し遠いですが、不可能ではないですね。

車でのアクセス
  1. 東京から関越道で長岡ICへ(3時間半前後)
  2. 長岡ICから北陸道で新潟中央ICへ(45分前後)
  3. 新潟中央ICから磐越道で安田ICへ(20分前後)
  4. 安田ICから咲花温泉へ(20分前後)

合計で5時間くらいでしょうか?
車だと結構遠いですね。できれば2泊3日くらいで、余裕を持って新潟自体を観光していきたいですね。

まあ、つらつら書くよりもグーグルマップでご自宅から最短のルートを一発で調べられちゃいますね(笑)

 

より詳しく知りたい人は以下の咲花温泉旅館協同組合の公式HPを見てみてください。

公式HP:http://www.sakihana.jp/hotspring/index.html

桜と鉄道写真が撮れる!!(夕方編)

 

さてさて今回訪れた咲花温泉ですが・・・
たまたま行ったのが4月22日と新潟県はベストな桜シーズン!!
新潟県五泉市のある中越では関東より約10日くらい遅れて桜が咲き始めます。

 

しかも週末は「SLばんえつ物語」という新潟県新津から福島県の会津若松を結ぶ蒸気機関車が走っています!
毎日ではなく、土日祝日は1日1本走っているようです。

全く知りませんでした。

JP東日本の公式HPの以下をみると・・・
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/c57.html

どうやら咲花温泉をSLが通るのは朝と夕方のようですね。

今回も夕方16時頃、お世話になった佐取旅館さんにチェックインすると、女将さんが「良いタイミングに来たね~SLと桜が一緒に見れる一番いい時期だよ。」と教えてくれました!

がしかし・・・
不覚にも今回、完全に家族旅行で気を抜き・・・
NIKONのd7100に35㎜の単焦点レンズしかもっていない。
画角も狭いし、これで撮れるのかと?

と不安を感じつつも、やっぱ興味出ちゃいますよね(笑)

といこうことで駅方面に行ってみました。

すると、まだ機関車が来る1時間前だと言うのに、線路沿いには多くの人が張り込んでおります。
ここはどう見ても絶好の撮影ポジション!!
桜もあり、このレールの曲がり具合、しかも奥にはトンネルが!

こんな最高の場所何とか入りたいな~と思ってたら・・・
「カメラ小さいんだろ?三脚の下入れよ!」と声をかけて頂きました。
なんて優しい。ありがとうございます!

聞けば15時からポジション取りのため張り込んでいるらしい。
この咲花温泉は鉄道ファンの間では、かなり人気の撮影スポットなんですね!!

そして、恐る恐るファインダーを覗いてみると、あれ思ったより良い画角??
これにはビックリ!すごく良い感じじゃないですか。

しかも、ドンドン日が落ちてきて、すごく幻想的な雰囲気に。
こりゃ写真も期待できますわ(笑)

待つこと1時間・・・

段々と遠くで汽笛の「ビービー」って音が聞こえてきます。
雰囲気も最高、カメラの画角も設定も個人的には完璧に調整済み!

いまか!いまかと、胸が高鳴ってきます!!

そして、ついに汽笛だけでなく蒸気機関の「シュコーシュコー」という音と地響きまで伝わってきました。

その直後トンネルから蒸気機関車が顔を現しました!!

こんなに緊張するのは久しぶり。
万が一に連射でシャッターを切ろうとすると・・・

あれ・・・?

あれれ・・・・?

えええええ~~~~連射の設定し忘れた(笑)

さらに近づいてきます・・・

もおどうしよう。どうしよう。と気持ちは焦るばかり。

ただ、ここはダイビングインストラクターの資格を持っている僕ですから!
「いや!いつも水中という連射の効かない特殊な環境で写真撮ってるから大丈夫。」
「うん。落ち着け!」
と自分に言い聞かせてみました!!

 

そしたら、なんとあっという間に通り過ぎて行ってしまった(笑)

 

凹みましたが・・・
うん。しょうがない。
初めての鉄道写真だしね。

悪あがきで車輪のドアップを撮ってみました。

この漆黒に光るボディーはカッコイイ!!
悔しさも入り混じって、ちょっと鉄道に芽生え始めてしまった1日でした。

せっかくなので近くも散歩すると、この辺の地域は戊辰戦争で戦場になり、会津藩の白虎隊ゆかりの地のようです。
そのため駅前には大きな石碑が経っていました。

確かに鉄道も会津若松まで通っているように、そこまで距離は離れていないんですね!

さてさて町散歩はこの辺にして今日の宿、佐取館にて美肌の湯と呼ばれる温泉につかり、ご飯を食べ、夜はゆっくりくつろぐことにしました。
温泉からは川も眺めることが出来るし、夜は地元の食材を使ったバイキングでした。
言うことなしに最高のお宿です!

 

桜と鉄道写真が撮れる!!(朝編)

あくる日・・・

もちろん朝も狙いに行きます。鉄道写真!
1日1本なのでSLは昨日と逆方向からやってきます。

この日はSLが通るのは10時半ごろ、僕が現地に着いたのは9時半ごろ。
既に線路の周りには人だかりがありました。

昨日よりも多いし、やっぱり大人気!!

僕は僕で昨日の反省から、シャッターも連射モードにしたし、陣取りも完璧!

しかも今回は、SLが目の前の咲花温泉駅に停車した後に動き出した際がシャッターチャンスとかなり心に余裕があります。これなら良い写真撮れること間違いないでしょう。

そうこうしているうちに、、また汽笛の音と共にSLが現れ、今回は駅に停車しました。
よしよし今回はちゃんと連射だし、位置取りも設定も準備万端!

止まっていた機関車も蒸気を出して動く準備を・・・

んんん??
ちょっと待って・・・
煙出すぎじゃない?

そして風向き、これ大丈夫か?

また先行きが不安になってきました。

そして、やっぱり煙は風に煽られ、不安的中・・・
もはや機関車見えません(笑)

そして近づいてくるも・・・

黒くくすんだ世界に(笑)

そして悲しい雰囲気に包まれたカメラマンたちを残して鉄道は颯爽と走っていきました。

がーーーん・・・
結局うまく撮れませんでした(笑)
これは、要リベンジですね!!

まあまあ、そして、どうあがいたって1日1本の鉄道・・・
返ってくるのは、また夕方です。諦めましょう。

そんな時は、また散歩です。
周りを見渡すと阿賀野川も雪解け水でキレイですし、桜も満開!!

この時期、新潟県はチューリップも有名なので、こんな感じにチューリップと桜のコラボレーションも撮影可能!!

こういう絵作りは単焦点の醍醐味ですね(笑)

 

咲花温泉のついでに行きたい観光地

 

もちろん新潟イチの湯量を誇るという咲花温泉でのんびり過ごすのも楽しいですが・・・
どうせ新潟まで行くんですから、他にも楽しんでしまいましょう!

まずは、やっぱりチューリップ!

150万本ものチューリップが咲き揃うと言われている五泉市一本杉のチューリップ畑です。

こんな風景、インスタ映えすること間違いなしですね。
例年ゴールデンウィークまで見れてるそうですよ!!

五泉市公式HP:https://www.city.gosen.lg.jp/organization/12/7/2/1/1715.html

豆知識
新潟県は明治時代に日本で初めてチューリップの球根の生産を始めてから県の花として親しまれています。
また出荷量も日本一を誇っています。

地元の生乳で作った絶品ヨーグルト

みなさんヤスダヨーグルトはご存知ですか?
少し値段は張りますが、成城石井なんかに行くと売っている高級なヨーグルト!

実は、そのヤスダヨーグルトが作られているのも、ここ新潟県の阿賀野川沿いなんですね。
ここでしか買えないヨーグルトやお土産に買って帰りたい1品がたくさん!
ショップは広くオシャレなので見ているだけでも楽しいですよ~~

ヤスダヨーグルト公式HP:http://www.yasuda-yogurt.co.jp/shop/yy_garden.html

まとめ

どうでしたか??
もちろん大規模な観光地には勝てないですが・・・
この小さな温泉街にもすごく素敵な魅力が詰まっていました!!

夏には水中花火大会や様々な企画が用意されているようです!

日本のもっともっと素敵なところを探して、これからも全国津々浦々旅していきたいと思います!

4 件のコメント

  • 今更ですが…
    咲花にお祖父さんのお墓があるんですね✨
    新潟に縁があるなんて、ちょっと嬉しくてコメントしちゃいました
    桜の季節は見所が多いので、またお越し下さい
    SLリベンジも兼ねて(笑)

    • コメントありがとうございます!
      はい。隣の五泉市に本家とお墓があります。
      今年もお盆には帰れなかったので、秋が深まったら伺わせて頂こうと思っています。
      本当に素敵なところで今まで魅力に気付かなかったのが恥ずかしいです・・・(笑)

      • 四季折々色んな景色が楽しめるし、今なら美味しい新米もありますからね~(*´罒`*)
        秋だけでなく、沢山遊びに来て下さいね~❤️
        新潟の写真、楽しみに待ってます

        • 新米!!今年も送っていただいて美味しく食べてます(笑)
          そうですね!そろそろ計画中です!これからも、宜しくお願い致しま~~す!

  • コメントを残す