古き良きハワイの町「カパア」でハワイアン弁当を食べるっ!!

ハワイのお弁当

 

様々な絶景を見て、

ビーチでのんびり過ごし

ハワイアンスピリットを感じ・・・

大満足のハワイ旅。

 

ですが!!

一言だけ文句を言いたい。

 

 

ハワイの食事って高くないですか?

※カッコつけていますが・・・
旅後半の金欠によりビーチに行く以外、何もできなくなった惨状。

 

しげ
どうも!
写真家目指して世界中を右往左往中・・・
しげです。

普段は東南アジアばかりを旅している僕が、
今回初めて、ハワイを旅して痛感したことがあります。

食費がバカにならん・・・

なにより、

チップと税金が高すぎる!(笑)

ハワイの食事の際にかかる消費税は約4%、さらにチップはの基本は15~20%です。しかも円からドルへの為替手数料も3%くらいかかりますよね・・・

つまり1度の食事がメニューに書いてある価格より20%以上高くなってしまうのです。

大体、ハワイでランチを食べようと思うと、どこも20ドルくらい・・・

「20ドルだったら2000円くらいかな~」
「まっいっか!」

なんて思ってたら大間違い・・・

20ドルに税金とチップで24ドルになり、1ドル113円(2018.6時点)となり、約2700円くらいかかってるんですね(笑)

 

「人間小さすぎる~~貧乏すぎる~~」

という声が聞こえてきそうなんですが・・・

僕だって、なけなしのお金で旅をしているんです!!(笑)

しげ
できることなら「ハワイで絶対泊まりたい。優雅なホテル」みたいなブログ書きたいですよ(笑)

 

と、文句ばかり言っても仕方ないので・・・

今回は貧乏旅行に持ってこい!
ハワイ、カウアイ島のロコ(地元民)に愛されるハワイアン弁当のお店をご紹介します!!

毎日食べたい。そんな風に思える絶品でした!!

やっぱり高級な食事よりローカルフードの方が僕には合ってるかも!

 

Pono Market(ポノ・マーケット)

お店は、こちらの「ポノ・マーケット」というお店です。

場所はカウアイ島の東海岸にある「カパア・タウン」にあります。
カパアといえば古き良きハワイの文化や建物が残る町並みで有名ですね。

カウアイ島は基本的には車で移動になると思いますが、空港からはクヒオハイウェイに乗って大体20分くらいです。

カパアのメインロードの両サイドは縦列駐車が出来る駐車場がありますが、いっぱいなことも。
ビーチ沿いに大きな駐車場もありますので、町歩きも楽しみたい方は、ビーチ沿いの駐車場に止めるのもオススメです。

 

ちなみに!

この位置を見てピンときた方は、僕のブログをよく読んでくださっています(笑)

ありがとうございます!!

そう以前、紹介したハワイ王朝の聖地「シダの洞窟」のすぐ近くなんですね!

シダの洞窟

カウアイ島で雨の日の観光にオススメ!【シダの洞窟】

2018年7月10日

もちろん今回もシダの洞窟に行った後のランチで訪れました!

早速中へ入ってみます!!

おおっ結構混んでますね~~

そう、ここ「ポノ・マーケット」はカウアイ島のロコ(地元民)に大人気のお店、昼時になると、たくさんのロコがお弁当を買いにやってきます。

僕らが行ったのは14時くらいだったのでピークはもう過ぎているのかな?

メニューはこのような感じで陳列されており、ここから好きなものを選んでいくスタイルです!

ランチプレートは2種類だと約7ドル、3種類だと9ドルでした!!

めちゃくちゃ安いじゃないですか!
ハワイにいると感覚狂いますが、10ドル以下のランチがどれだけありがたいことか!

実際に食べてみる!!

今回注文してみたのが2プレートのお弁当です。

鳥のからあげと、トマトとオニオンをあえたサラダです。

ちょっとハワイの雰囲気に合わせて太陽の光を取り込んで、オシャレにとってみました。

どうでしょう?

もう1枚、今度はローアングルから!

あれれ??

通りがかりの車、写ってない??

そうなんです。「ポノ・マーケット」はテイクアウトが基本のお弁当屋さんなんです。そのため店内には食事する場所はありません。

気持ちばかり、お店の目の前に4人分くらいの食事スペースがあります。

今回は、そこでお弁当を食べましょう!

いやいや、めっちゃ道路の前(笑)

ガッツポーズを決めてくれているは、筆者の大学時代の友人の庸之助君です。

彼はなぜボブ・マーリーのTシャツを着ているのだろうか?

謎は深いですが・・・
美味しさから上機嫌なのは間違いありません。

そして、この写真の通行人(おじさん)見過ぎじゃありませんか?

お弁当に興味があるのか?
それともボブ・マーリーに興味があるのか?

この後・・・

「うまいか!?」と一言・・・

よかった。お弁当に興味があったんですね!

こういうコミュニケーションもハワイでの楽しみの1つです!

 

すっかり忘れていました!
味はというと、文句なしの味でした。

日本のから揚げとは違って少しスパイシーな味が良く染みているにもかかわらず、暑い中でも食べられるサッパリした食べ心地もあります!
トマトもオニオンとの愛称が抜群でした!

ちなみにハワイアンたちは
テイクアウトして、ビーチ沿いの木陰でみんなで食べるんだとか!

すごい贅沢ですね(笑)

僕らなんか、道路で通行人に混じって食べてましたよ・・・(笑)

 

Pono Market(ポノ・マーケット)
場所:   4-1300 Kuhio Hwy Kapaa
営業時間: AM6:00~PM4:00
定休日:  日曜日
予算:   10ドル以下

「カパア・タウン」を歩いてみよう!

カパアの町は、クヒオハイウェイを走っていると、すぐにわかります。

急に町全体が古い建物に囲まれたパイナップルなどのプランテーションだった時代のハワイの面影が顔を出してくるからです。

ノスタルジックな通り沿いには様々なカフェやレストラン、お土産どころが揃っています。

しげ
歩いているだけで楽しくなってきますね!!

このお店は上質なコットン地を扱うお店で・・・
オシャレなアロハシャツを売っており、かなり心が揺れましたが食費もままならない旅なのにお土産を買う余裕もなく断念。

店頭でフレッシュなフルーツを売っているお店も!
このインスタ映えしそうなカラフルなパラソルを立てているところも憎いですね。

実際に頼んでみました!

フレッシュなフルーツを店内でそのままミキサーにかけて作ってくれるジュースは当たり前のように美味しいのですが・・・

なぜか、ストローを2本付けてくれた店員さん。

新婚旅行の多いハワイで、男2人旅をする日本人。

店員さんもいろいろ察してくれたのでしょう・・・

って違いますからね!!

読者の皆さんにも断っておきます。

 

とりあえず街歩きをひと段落したところで・・・

 

最後はビーチに到着!

このカパアのエリアは海岸線のほとんど砂浜になっています。

そのため、どこも一歩海沿いに出れば・・・
写真のような景色が広がっています!!

ここにきて、やっぱり海岸でお弁当食べれば良かったと少し後悔が(笑)

先程のランチの1コマ

絵面的にも、これですからね・・・

インスタ映えしないというか・・・

ってか、その決め顔なんだよ!(笑)

 

カパア沿いには、たくさんのビーチがありますが・・・

このあたり一帯はカウアイ島の東側にあるビーチです。

朝日がめちゃくちゃキレイなんですね~~!!

ってことで翌朝、朝4時に目を覚まし・・・
ビーチに行ってみました!!

なーーんて絶景!!
ハワイの空の色は本当に劇的な色になりますね。

すっかり感動して声が出てしまいました。。。

 

でも、ふと冷静になって横にいたのは彼。

もちろん、一緒にビーチに行ったのは庸之助君ですが・・・(笑)

もうその顔やめてくれ~~(笑)

 

やっぱり女の子と行きたいと思ったハワイ旅・・・

随時ブログ更新しておりますので、またチェックしてくださいね!

他にもカウアイ島でオススメはこちら!

アラートンガーデン

ジュラシックパークのロケ地へ行こう!【アラートンガーデン】

2018年7月23日
シダの洞窟

カウアイ島で雨の日の観光にオススメ!【シダの洞窟】

2018年7月10日

コメントを残す